高騰する電気代についてどう対策する?有効な方法はあるの?

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています

高騰する電気代についてどう対策する?有効な方法はあるの?

PCの前で考える家族

高騰する電気代についてどう対策する?有効な方法はあるの?

早速ですが電気代ってどうですか?

結構、高くなった話を聞きますが・・・

家計簿をつけてらっしゃる方だと昨年と比べると一目瞭然でオール電化住宅だと月5万円なんて話も飛び交うほど・・・

高騰する電気代の原因は?何が原因なの?

PCの前で考える夫婦

高騰する電気代の原因は?何が原因なの?について触れていくと・・・

  1. 電気代の需要と供給のバランスが崩れているため
  2. 自然災害の影響による発電所の損傷や停止が多発しているため
  3. 化石燃料の価格上昇により、火力発電のコストが上昇しているため
  4. 再生可能エネルギーの導入に伴う設備投資費用がかかるため
  5. 電気自動車の普及による需要の増加があるため
  6. 人口増加に伴う需要の増加があるため
  7. エネルギー政策の転換により、原子力発電所の稼働率が低下しているため
  8. 国際的な経済情勢の変化により、電力会社の調達価格が上昇しているため
  9. 社会全体での省エネルギー意識が低下しているため
  10. 燃料や原材料の運搬コストが上昇しているため

ざっとみて10項目にわたります

特にわかりやすいのは3.11の津波の自然災害による原発事故により各地の原発の稼働条件が厳しくなり電気エネルギーを火力発電に依存している事や、ロシアによる戦争の背景、再生可能エネルギーとして太陽光発電の売電価格が上乗せされている事があげられます

電気代高騰の今、 暮らしの中で対策できる事とは?

考える女性

電気代高騰の今、 暮らしの中で対策できる事とは?

  1. 節電意識を高める
  2. エアコンの使用を控える
  3. 照明を見直す
  4. 電気代の安い時間帯に家事をする
  5. 電化製品の使用方法を見直す
  6. 外気に合わせた室温調整をする
  7. 太陽光発電システムの導入
  8. 電気代を見直す

項目としてはざっとみて8項目ですね!

  1. 節電意識を高める

  • 電気の無駄な使い方をせず、必要な時に必要な量を使用するようにする。
  • 各自で部屋にこもり過ごすのも良いですが、それだけ電気を使用しがちです
  1. エアコンの使用を控える

  • 夏場は扇風機や冷風扇を併用する。
  • 冬場は暖房器具を使う前に、まずは厚手の衣服を着るなどして体を温める。
  1. 照明を見直す

  • LED電球に交換する。
  • 明るさを必要最小限に調整する。
  • 外出時には必ず照明を消す。
  1. 電気代の安い時間帯に家事をする

  • 電気代の時間帯別料金がある場合は、電気代が安い時間帯に洗濯や調理を行う。
  1. 電化製品の使用方法を見直す

  • エコモードを利用する。
  • スタンバイ時にはコンセントを抜く。
  1. 外気に合わせた室温調整をする

  • 冬場は室温を20度程度に保ち、厚手の衣服を着る。
  • 夏場はエアコンの設定温度を28度程度にしサーキュレーターを併用するのも有効です。
  1. 太陽光発電システムの導入

  • 太陽光パネルを設置することで、電気代の節約につながりやすくなります。
  1. 電気代を見直す

  • 電気会社の契約プランや割引制度を確認する。
  • エネルギー使用量の減少に合わせて契約プランを見直す。

内容はどうですか?

割と皆さん知ってる内容で7番の太陽光発電システム以外は実践している方も多いのではないでしょうか?

では太陽光発電システムについて解説していきますね!

太陽光発電システムの導入にあたり一般家庭の目安の料金はあるの?
太陽光発電システムの導入にあたり一般家庭の目安の料金はあるの? 太陽光発電システムの導入にあたり国や自治体からの補助金や税制優遇措置とは?

コメント