ソーラーパネルは夏場の発電量は落ちる!

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています

ソーラーパネルは夏場の発電量は落ちる!

日光を浴びる向日葵

ソーラーパネルは夏場の発電量は落ちる!事についても触れていきますね

6月中半ぐらいから熱くなりクーラーを使う時期に入りますがソーラーパネルは太陽光で発電する仕組みでソーラーパネル自体も熱くなります

熱くなると発電量を抑える動きがあるので春や秋にくらべると発電量は落ちる傾向にあります

ポータブル型や敷地内に設置しているソーラーパネルなら水をかけて冷やすことで発電力はあがります

ソーラーパネルとポータブル電源の接続方法は?

考える女性

ソーラーパネルとポータブル電源の接続方法は?こちらについても触れていきますね

ポータブル電源との接続は本体によりますが一般的にはDCケーブルが多く、次はアンダーソンという形状になります

あとはXT60も採用されている形式で屋根に乗せるタイプだとMC4となり形状が異なりますが説明していきますね

MC4ケーブル

MC4ケーブル先端

MC4ケーブルは主だったものを見ると屋根についているのはソーラーパネルのケーブルとして採用されており直列または並列接続どちらもしやすいのが特徴です。

接続する際には最後まで押し込んでカチッと音がするまで差し込む必要があります

ポータブル電源ではMC4ケーブルが直接つながるものは少なく変換ケーブルが必要となる場合があります

XT60ケーブル

【楽天市場】EcoFlow XT60変換ソーラー充電ケーブル出力仕様 ソーラーパネル 太陽光発電 防災 ソーラー充電器 エコフロー(EcoFlow アクセサリー )LMC4-XT60i-2.5m:IDA-Online
EcoFlow アクセサリー 出力仕様 ソーラーチャージャー 接続用ケーブル LMC4-XT60i-2.5m。EcoFlow XT60変換ソーラー充電ケーブル出力仕様 ソーラーパネル 太陽光発電 防災 ソーラー充電器 エコフロー(EcoFl...

XT60ケーブルはドローンで採用されいる事が多くポータブル電源の充電にも多い傾向です

ポータブル電源によっては変換ケーブルが付属していない事もありソーラーパネルとポータブル電源を別々に購入する場合は注意が必要です

エコフローポータブル電源はソーラーパネルとセットの商品の購入だと変換ケーブルが付属しますが単体だと付属しません

ソーラーパネルにおける並列接続と直列接続の違いはあるの?

考える女性

 

ソーラーパネルにおける並列接続と直列接続の違いはあるの?ここについても触れていきますね

多くの方が小学校の理科の時間に乾電池での直列接続と並列接続を習ったと思われます

並列接続と直列接続

1.5Vの乾電池2個を横にプラスからマイナスに繋ぐ方法が直列となり、この場合は倍の3Vが得られます

上のイラストでみると左です

並列だと上下に並べた乾電池をプラスはプラスにマイナスはマイナスに繋いだ状態で、この場合は1.5Vになります

上のイラストで見ると右になります

理科の実験だけではわかりにくかった内容をソーラーパネルにあてはめると100w発電量のソーラーパネルを直列接続にすると発電量は倍の200wになりますが日陰や障害物が少しでもかかると発電しにくくなります

100w発電量のソーラーパネルを並列接続で繋いだ場合は倍の200wの発電量にはならないですが日陰や障害物の影響を受けにくく陰になっていない部分で安定して発電されます

その為、屋根に取り付けてあるソーラーパネルは並列接続が多いですね!

 

ポータブル電源はどれくらい使えるの?容量別に解説
ポータブル電源はどれくらい使えるの?容量別に解説 ポータブル電源はどれくらい使えるの?容量別に解説ということで実際に使ってみて思う事について触れていきますね 実際に使ってみて思ったのは何に使うかで容量も変わるという事ですね ポータブル電源の...

コメント